2018年2月26日月曜日

2月10日 四柱推命から見た2018年の開運法報告

 先日2月10日当NPO事務所において、大越六然先生による第4回目の開運セミナーが行われました。この開運セミナーは毎年旧暦のお正月(中国では春節という)前後に行われています。四柱推命学から紐解く十二支の本当の意味から、今年の戊戌年の特徴について話してくださいました。

 テレサテンの「時の流れに身をまかせ」という歌がありますが、何も考えず身をまかせるより、主流の流れを把握した上で上手な任せ方をしたほうがいいと思います。そのために今年はどのような年で、どういうことを意識して過ごしたほうがいいかというヒントが聞けるのが今回の開運セミナーです。
 
 戌年の今年の開運キーワードは、「剪定作業」です。会社や組織では体制改革や人事、家庭においては「リフォーム」や「断捨離」といったことです。
 会場は、参加者で満員となりました。「大変役に立つ情報だ」、「もっとたくさんの人に聞かせたい」、「来年もぜひやってほしい」などの声が聞かれ、大満足のセミナーとなりました。

講義の様子

説明を追加

0 件のコメント:

コメントを投稿